英会話

英会話

会話力を上達させるために使えるオンライン英会話やラジオ英会話などについて

オンライン英会話

英会話の上達のコツは何といっても実践に尽きます。学生時代に何年も英語を勉強しても話せない人が多いのは、話すトレーニングが圧倒的に不足しているからでしょう。中学生で学習する程度の文法力があれば日常英会話には困らないほどの力がついているはずなので、あとは実践でトレーニングを行うのが上達の近道です。

そうしたトレーニングには英会話スクールに通うのが簡単な方法ですが、忙しい人だとなかなか通うのは難しいでしょう。実際にスクールに通ってみたものの途中で通うのを止めたという人も多いようですが、そういう方こそ自宅でできるオンライン英会話がおすすめです。中には早朝から深夜までサービスを提供しているところがあるので、忙しくて続けられないという”言い訳”ができなくなるのもメリットかもしれませんね。

オンライン英会話のサービスはいくつもありますが、その中でも「hanaso」がオススメです。ただネイティブと話すだけではなく、有名講師の監修による学習方法で運営していること、料金プランも設定が細かく設けられていて比較的安価なこと、早朝から深夜まで(6時~25時)サービスが利用できることが魅力です。無料で試してみることができるので、気になる方は実際に利用してみてはいかがでしょうか。

ラジオ英会話

日常のフレーズを覚えるのにラジオ英会話は役立ちます。テキストが売られていますがかなり安価ですので、学生時代にはかなりお世話になりました。周りの友人もラジオを聴いて勉強している人が多かったので、学生には特に人気のある勉強方法だと思います。

そこで学んだフレーズは色々と実践で役立つことが多かったと思いますが、やはり「聴く・学ぶ」というスタイルで受け身になりがちなため、話せるようになるという学習方法ではないというのが今の思いです。当時はとりあえず勉強していればいつか話せるようになると思って取り組んでいたわけですが。

ただ、いくら実践が大切だとしても外国語を学ぶ上で知識を身に付けるというのは大前提ですので、こうした学習でフレーズなどを覚えて、実際に使っていくというようなトレーニングをするという使い方であれば、かなり有益な英会話の学習となるでしょう。

長年続いている番組ですし、著名な先生方が監修しているだけあって、内容はかなり良いものであると思います。

英会話カフェ

英会話カフェへいってみたことがあります。好きな時に入店してお茶をしながらネイティブと会話ができるというコンセプトです。初めて聞いた時は面白そうだと思って行ってみたわけですが、客の割合(5人程度)に対して1人のネイティブでは、「喫茶店に入ったら外国人がいた」と同じくらいの状態でした。全員と話をできるように気を配るというのも難しいでしょうから話ができる人とそうでない人がいるというのが現実です。

客が誰もいない時に入店すれば話をする機会も得られるでしょうけれど、そもそも形態がそういった状況が常に確保されることは保証されていないので、そこは割り切りが必要です。中には英会話カフェで本格的に学ぼうと考える人もいるかもしれませんが、過度な期待はできないということを知っておいた方が良いと思います。

ただ、英語で話をしたい人が集まる訳ですから、そこで英会話の練習相手を見つけるというのも良いと思います。実際に私が行った時にも日本人同士で英語で話している人もいましたし、英語を話す機会がないことをお互いが感じているような話をしている人もいました。会話のトレーニング相手を探すというのも良い使い方の一つになるのではないでしょうか。

日常の空き時間を英会話のレッスンに使いたいならNative Campが便利です
↓↓↓

英会話 トップへ戻る